俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



水仙
 旧臘 28(金)、花摘み(といっても山言葉のオハナツミではありません)が
したい という孫娘Meiを連れて、冬の透明な陽射し溢れる千葉・房総半島の
「スイセンの谷」を訪れた。

P1020046.jpg          (写真はクリックして拡大して下さい)

 日本水仙というと私は真冬の寒風の中、日本海の荒波に洗われる福井・越前海岸の
風情が好きである。
凍てついた烈風と波浪を受けて すっきりとした立ち姿をみせる
まさにナルシストそのもの。

 近場の暖かい房総半島にも幾つかのスイセンの郷がある。
ここでは日溜まりゆえ 凛々しさはあまり感じられないが、
緑の絨毯に金平糖をバラまいたように 小さな谷を埋め尽くして咲き乱れていた。

P1020032.jpg P1020036.jpg

 ワァーと歓声をあげ、妻の携帯電話で写真を撮りまくり、
仕事中のママやパパに送っているMei。
私達夫婦の子育ては男の子ばかり二人であったので、童女の反応は
いつも新鮮に感じる日々である。

P1020042.jpg

P1020035.jpg photo by Mei


関連記事


この記事に対するコメント
冬らしいいいお天気
お孫さん、かわいらしいですね。
このくらいのお子さんはとても、かわいい。
自然に触れる機会を大切になさっている様子。

よい日和ですね。
乾いた空気に、花が映えています。
【2011/01/04 13:01】 URL | devilman #- [ 編集]

devilmanさん こんにちは
 早々のコメントをありがとうございました。

機会あるごとに自然に親しむことを共にしています。
いつまで続けられるかは判りませんが、少しでも永くと願い、
今春もまた春の妖精が咲く頃には
秩父の花の里へでもいざなおうと楽しみにしております。

 ありがとうございました。
【2011/01/04 13:49】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]


こんばんは。

昨日、保田で魚を食べたあと、鴨川へ向かう道ばたに
たくさん水仙が咲いていました。可憐ですよね。
房総はこれからがいい季節です。
【2011/01/04 19:40】 URL | ブル #- [ 編集]

こんばんは
 ブルさんのお宅からですと 房総は庭みたいなものですよね。
私もまた昔の房州は想い出の残る海です。
昭和20年代の終わりから30年代初頭にかけて
毎夏、祖母の療養のために 外房・興津に家を借り過ごしたものでした。

 いつもコメントをありがとうございます。
【2011/01/04 21:22】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]

おめでとうございます
スイセンが沢山咲きましたね♪
暖かそうな陽差しと、お孫さんの躍動感を感じます。

今年もよろしくお願いします。
【2011/01/04 21:49】 URL | 九ちゃん #- [ 編集]

九ちゃんさん おめでとうございます
 北九州と異なり 黒潮踊る南房州はとても温暖です。
この孫娘、底抜けに明るい泣き虫で、一日中楽しく遊びました。

 いつもコメントをありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
【2011/01/05 00:41】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]


明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
今年一番はどちらへ・・・と、楽しみにしておりました。
メイちゃんご同伴の<水仙の里>でしたか。
メイちゃんといい、水仙の花といい、心を和ませて
頂きました。メイちゃんは今年はご入学とか
おめでとうございます。その日が待たれますね。
今年が益々良い年となりますように・・・。

今年も足繁くお邪魔いたしますので、よろしく
おねがい致します。楽しみにしております。
【2011/01/06 13:28】 URL | 10-502 #- [ 編集]

おめでとうございます 502さん
 孫娘Mei,この春で小学生になります。
平日に連れて歩けるのはこの3月まで、
また春の妖精が咲き揃う頃に 秩父あたりへ・・・と
考えております。

 いつも優しいコメントをありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
【2011/01/06 14:54】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]

春の訪れ
 松も明けてしまいましたが おめでとうございます

 今頃は暖かい房総や三浦半島方面も良いですね
 私も子供が小さい頃は父母を連れて何度か訪れています
 父が亡くなり、子供に手がかからなくなってから山復活しました

 ニホンスイセンは病気や寒さにも強いらしく
 山中の廃屋の庭でもよく見かけ、優しい感じにホッとすることがあります

 今年も宜しくお願いします
【2011/01/10 12:07】 URL | noyama #B7q/.fmY [ 編集]

Re.春の訪れ
 廃屋と日本水仙、おっしゃるとおりまさに日本の山里の風景ですね。
年明け恒例の赤城山詣で、拝見しました。
今年は頻度多く歩く機会を考えていらっしゃるようで
大変楽しみにしております。
コメントをありがとうございました。

 何処かの峰でお逢いできることもあろうかと 心待ちしながら
私も山へ向かう喜びを維持しております。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

【2011/01/10 12:44】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]


 水仙の香りに包まれて、気持ちのいいMeiちゃんとのお時間でしたね。
Meiちゃんの携帯写真はいい角度で写されていますね~。 さすがです!

 この辺りでも水仙が咲いてきましたが、山間部の我家ではやっと1輪花開いた・・・
という感じです。
春の妖精たちの活躍が待たれますね。

 今年もどうぞよろしくお願い致します。
【2011/01/14 01:28】 URL | キレンゲショウマ #- [ 編集]

こんにちは キレンゲショウマさん
 新春早々からの雪山行や観察行、
今年も楽しませていただいております。

 毎週一日は 独りで我が家に泊っていく孫娘Meiも
この春、小学生になります。
花の秩父路を連れ歩くのを楽しみに計画しています。

 コメントをありがとうございました。
【2011/01/14 10:25】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]

早春の香り
お久しぶりです!
ニホンスイセン、大好きなお花です。
Meiちゃんとお花の中のお散歩、頬の緩んだお顔が見えるようです。

それにしても、Meiちゃんの精一杯の開脚。すばらしい!!
お花も見事に撮れましたね。

秩父路の早春の花たちとの出会いも、もう直ですね。
私もフクジュソウやセツブンソウが待ち遠しいです。
【2011/01/16 15:44】 URL | popo #- [ 編集]

popoさん こんばんは
 看護とご自身の幾つかのHマークを乗り越えられ
更新がはじまりちょっと休心しております。
落ち葉のように朝陽に色づいて輝く霜の結晶・・・
素敵な発見でしたね。
コメントをありがとうございました。

 Mei、小さくとも女の子、その感覚や行動は
私にとっていつも新鮮です。
 雪山を歩きたくうずうずしておりましたが
明日の人間ドック受診が終わりましたら出掛けるつもりです。
【2011/01/16 18:15】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/84-a340840a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)