俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メコノプシス
P1010218.jpg                (写真はクリックして拡大してください)

 昨年大雪山方面を歩いたのと同季節に 妻を伴い五日間ほど北海道を訪れた。
今回は友人ご夫妻二組とのゴルフ旅行であったが、合間に「滝野すずらん丘陵」を訪れ
メコノプシス(ヒマラヤの蒼いケシの花)を楽しんだ。
蒼い群落は今年も美しかった。 (’10.6.29~7.3)
関連記事


この記事に対するコメント
メコノプシス
こんばんは!

ご旅行されてたのですね。
綺麗な花ですね~、神秘的です♪
北海道にはブルー色が多いのかな?
素晴らしい花を見せて頂きありがとうございました。
【2010/07/04 22:52】 URL | 九ちゃん #- [ 編集]

こんばんは
 直径10cmを超える大輪のブルー、
北の地でも温度・湿度・土壌によって育てるのが難しい
青いケシの花です。
 この季節に北海道を訪れた折は必ず覗いてくるように
しています。
因みに昨年の写真は「山行クロニクルNo.39 富良野岳」
に掲載しています。
 
 今年は山行ならぬゴルフ行でした。
いつもメッセージをありがとうございます。
【2010/07/04 23:15】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]

わぁ~
見たことのない色の花です。
吸い込まれそうなブルーですね。
見事ですね。
【2010/07/05 23:44】 URL | ブル #- [ 編集]

こんにちは
 夢をいざなうこのブルー、私も大好きな色調で
この季節に訪札するたびに見に行きます。

 中国奥地の群落を見ながら歩きたいものです。
いつもメッセージをありがとうございます。
【2010/07/06 09:33】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]


みたことない
綺麗ですね~
【2010/07/06 23:41】 URL | jan #JalddpaA [ 編集]


 こんにちは janさん
いわゆる「ヒマラヤの蒼いケシ」と呼ばれている花です。
札幌では2か所の丘陵地で育成されています。

 ブルー系の高山植物は日本でもいろいろ見られますが、
この花のように大輪は少なく、思わず見入ってしまいます。
【2010/07/07 07:46】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/69-bdfb56fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)