俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



城山かたくりの里
 二日続きの冷たい雨があがったので、孫娘を連れて
春の妖精を観に 東京・八王子市と神奈川・相模原市の境界、
城山と津久井湖畔の雑木林を散策した。
 
 花好きの孫娘:Mei は朝からハイテンション、
妻との会話が車内に響く。

P1000726.jpg                 (写真はクリックして拡大してください)


 雨は上がっても陽射しの薄い午前中は、なかなかバレリーナの姿を
見せてくれない。

P1000721.jpg P1000715.jpg P1000719.jpg P1000720.jpg

 明るい雑木林の散歩道の足元には 山野草が Meiの瞳を輝かせる。

P1000716.jpg P1000722.jpg P1000718.jpg P1000711.jpg
イワウチワ                         ユキワリソウ        ショウジョウバカマ


 ボケやサクラに混じってミツマタ、キブシ、ダンコウバイ、ヒカゲツツジ、ヤシオツツジなどが
春の彩りを鏤めている。

P1000696.jpg P1000692.jpg P1000689.jpg
ミツマタ

                P1000741.jpg P1000707.jpg P1000691.jpg
                ボタンザクラ        キブシ            ヤシオツツジ  


 近くの津久井湖畔まで移動、津久井城跡 根小屋地区の冒険の森を歩く。
茶屋で昼食。
アセビやテンナンショウ、ハナニラ、ユキヤナギなどを楽しみ、
フィールドアスレチックの遊具で一日遊んだ。

P1000709.jpg P1000736.jpg
スノードロップ       テンナンショウ

P1000754.jpg P1000760.jpg P1000762.jpg
ハナニラ                          ユキヤナギ

P1000732.jpg P1000742.jpg P1000727.jpg
                                 アセビ

 はる
    はなをこえて しろいくもが
      くもをこえて ふかいそらが

    はなをこえ くもをこえ そらをこえ
      わたしはいつまでものぼってゆける
                           谷川俊太郎

P1000740.jpg                (写真はクリックして拡大してください)
関連記事


この記事に対するコメント
春の妖精
 今晩は
 「城山かたくりの里」行ったことありませんが
 春の妖精オンパレードで良いところですね
 可愛いお孫さん 山好きになりそうですネ 
 私も孫が出来たら、息子や娘に出来なかったことをしてあげたいと思います
 
【2010/03/27 21:05】 URL | noyama #B7q/.fmY [ 編集]


 こんばんは!
可愛いお孫さんのMeiちゃん、お花からの山デビューですね。
お花の精の如く、とってもいい感じです。

 ここへは数年前、青春18切符を使って訪ね、初めてイワウチワを見た場所です。
少し高台から町を眺めた風景が目に残っています。(記憶違いじゃなければ・・・)
竹ポックリ?も何だか懐かしいです。昔、缶詰の缶で作って遊びました。
いよいよ春の始動ですね・・・
【2010/03/28 01:53】 URL | キレンゲショウマ #- [ 編集]


noyamaさん こんにちは
 まずは山野草を楽しみ、自然の森を歩くことから始めました。
笑顔と弾んだ声に包まれた一日となりました。
孫って可愛いいものですね。

 毎週のように山スキーや春山を楽しんでおられるnoyamaさんの
行動力には感服しています。
コメント、ありがとうございました。


キレンゲショウマさん こんにちは
 富士の裾野のような雄大さはなく こじんまりした里山の雑木林ですが、
山野草が多く 孫娘には良かったようでホッとしました。
私達の世代の遊具もあり、瞳の輝きと笑い声の絶えない一日となりました。

 次は高尾山か陣馬高原辺りを・・・、少しずつ少しずつ山を案内しようと
思っています。
コメントをありがとうございました。
【2010/03/28 09:45】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]


こんばんは!

お孫さんと楽しく過ごされたようですね♪

イワウチワをこの眼で見たいのですが、ちょっと遠くて(>_<)
ボタンザクラって自生物?園芸種?初見です♪
ヤシオツツジは九州のアケボノツツジ同様に大木のイメージでしたが?
もう咲いているのですね♪
九州の自生物は5月です。
【2010/03/28 20:31】 URL | 九ちゃん #- [ 編集]

九ちゃんさん こんばんは
 雨上がりの一日、近郊の山野草と昔遊具で孫娘と遊びました。
少しずつ山の自然を体験させていこうと想っています。
コメントをありがとうございました。

 ボタンザクラ(牡丹桜)は八重咲きの一種で、一般には里ザクラ
とも呼ばれているようです。今回出合ったのは園芸種でした。

 私もあまり詳しくないのですが、九州ではアケボノツツジ、
関東以北ではヤシオツツジと呼称しています。
ヤシオツツジのうち栃木県の県花でもあるアカヤシオは
もうこの季節、都下や秩父でも咲きはじめています。

 ブログ友人「旅する凡人 山歩記Ⅱ」(Author noyamaさん)の
仙人ケ岳登山記にも もうレポされています。
まだ満開ではありませんが 是非覗いてみてください。
【2010/03/29 00:32】 URL | 俄歩人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/63-2b83c1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)