FC2ブログ
俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
雪山は2011年1月、
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



驟雨の乗鞍岳
DSC02205.jpg DSC02186.jpg DSC02196.jpg
                              (写真はクリックして拡大してください)

 いっこうに空けない梅雨、篠突く雨の風情を楽しめそうな乗鞍高原を散策した。
この地をはじめて歩いたのは昭和30年代の終わり、鈴蘭小屋や東大ヒュッテなどが
わずかに点在、牧場が広がり 道路もまだ舗装されていなかった。
その後、コロナ観測所への道も整い マイカーで標高2700mの畳平まで
登れるようになり、妻を雲上のお花畑へ案内したこともあった。

 昔懐かしい鈴蘭地区に宿をとる。

DSC02175.jpg 湯川源泉46.8度 硫黄泉 掛け流し

DSC02197.jpg サルの散歩

 翌日は 飛騨側の雨量規制に伴い、長野側のシャトルバスも運休のため
高原中腹の原生林の雨に煙る静かで緑豊かな散策の小径を楽しむ。

DSC02177.jpg 三本滝付近のニッコウキスゲ

DSC02179.jpg 休暇村裏の牛留池
池奥の上部、乗鞍連山はガスで見えず、池畔の枝葉にはモリアオガエルの卵が重たげに下がっている


DSC02181.jpg DSC02182.jpg DSC02183.jpg
一回転したゴヨウマツ、クロベ、シラビソ、シラカバ、ミズナラなどの森、
                     この季節ならではのオトシブミも少し見られた

DSC02186_20190724143308473.jpg あざみ池

この森で出遭った花々
DSC02189.jpg DSC02190.jpg DSC02193.jpg DSC02188.jpg
サラシナショウマ     ベニバナイチヤクソウ   アザミ          ミヤマカラマツ


 三日目、規制解除されるも ガスが渦巻き小雨が篠付く畳平を歩く。
肩の小屋口の大雪渓では まだスキーを楽しむ人も多く、最高峰剣ヶ峰(3025m)~朝日岳~
摩利支天岳~富士見岳~大黒岳と続く稜線は ガスに隠れがち。

DSC02201.jpg DSC02209 (1)
コロナ観測所も見えず    探勝路
     
 それでも小雨のなか、畳平の花畑を散策。
高嶺を歩けなくなって以来 しばらく楽しめなくなった懐かしい花々に再会。
雲上のひとときを味わい、来し方を振り返った日でもあった。

DSC02202.jpg DSC02205_20190724145443215.jpg 残雪と花畑

DSC02199.jpg DSC02200.jpg DSC02203.jpg
クロユリ            コイワカガミ           ハクサンイチゲ

DSC02204.jpg DSC02211.jpg
ミヤマキンバイ       コバイケイソウ

DSC02208.jpg 
長雨でガラス細工のように透き通ったハクサンイチゲ



(2019.7.18~7.20 雨の高原散策)



















関連記事


この記事に対するコメント
ご無沙汰しています。
久しぶりにブログをあけました。
ご無沙汰しております。

お元気にお出かけのようですね。

乗鞍岳はまだ未踏です。四季折々に行きたい山はまだまだたくさんありますが、
なかなか思うに任せません。

きれいなお写真、ありがとうございます。
【2019/09/14 16:46】 URL | devilman #- [ 編集]

devilmanさん お久しぶりです
 もはや高嶺を歩く力はなく 車やロープウエイ頼みで
思い出の地を彷徨しています。
いまも変わらずご活躍のご様子、コメントを
ありがとうございました。
【2019/09/15 12:35】 URL | #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/244-cb4374d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)