俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



冬のイルミネーション
DSC00753.jpg     (写真はクリックして拡大してください)

 クリスマスの雰囲気を味わいたいという孫娘Meiの希望で 雪山ならぬ
イルミネーションの園地へ。
 私たち世代の街中の冬のイルミネーションといえば
銀座松屋通りマロニエの枝に絡みついた白色豆電球だった。
その後、札幌大道り公園のイルミネーション、神戸や丸の内のルミナリエなど
色彩が豊かで表現力もインパクトのあるものになったが、
私はいまでも パリのシャンゼリゼ大通りのような白い光の世界が好きなのだが・・・。
 香港のど派手な電飾の生活に慣れた孫娘は カラフルなのがいいという。
そこで近郊の「よみうりランド」へ。

DSC00741.jpg DSC00764.jpg 園地の昼と夜



DSC00765.jpg DSC00752.jpg DSC00755.jpg DSC00757.jpg



DSC00742.jpg DSC00763.jpg Meiと遊ぶ妻


(2016.12.10 遊ぶ)



DSC00731.jpg 幻花(鶴の競演)
    近在の折り紙名人Ki氏からの孫娘Meiへのプレゼント


関連記事


この記事に対するコメント

こんばんは。
孫娘さん、奥様と同じくらいの身長になって
きてるんですね。

最近のイルミネーションは派手ですね。
びっくりです。
京都のお寺でもプロジェクションマッピングをやっている
らしいですね。
私も落ち着いたライトアップがいいですね。年なんですかね…
【2016/12/11 22:05】 URL | ブル #- [ 編集]

ブルさん こんばんは
 富士見の弘法山からお帰りなさい。
順調に回復されておられるようで何よりです。
クリスマスには少し飲めると良いですね。

 私たち老夫婦は縮む一方ですが、孫娘は
ここ1~2年で身長が伸びました。来春は中学生です。
この日は土曜日で 幼児を連れた家族や
若者たちで溢れ、久しぶりに喧噪の世界を楽しみました。
 コメントをありがとうございました。
【2016/12/11 23:38】 URL | 俄歩人 #t3k.yir2 [ 編集]


こんばんは😃🌃
懐かしい槍穂高の写真見せて頂きました。もう50年前の話しとなりました。
槍の御来光そして雲海に虹がかかりその中に私達の影が写つたときの喜びが思い出されました。今でも私の自慢( -_・)?話です。ありがとうございました。
【2016/12/16 21:10】 URL | 淑恵 #- [ 編集]

Re.昔を偲んで・・・
 「かし」の歩いたルート、北穂から大キレット越えで南岳~槍ヶ岳は
いまも若き岳人の憧れの岩稜です。
 私の槍・穂高はいつも単独行、「俄歩」のプロフィール欄のカットは
涸沢岳山頂から そのルートを飽かず眺めていた時のものです。
もはや高嶺を歩くことはないかもしれませんが、これからも
宜しくお願いいたします。

【2016/12/16 21:56】 URL | 俄歩人 #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/200-6f952a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)