俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



八海山山麓
DSC00599.jpg 八海山RW   (写真はクリックして拡大してください)

 新潟県中越周辺は晴れ間が覗くとの気象予報に 米どころ南魚沼地方の
秋の風情と味覚を求めて、妻とドライブに・・・。

 榛名山・赤城山・谷川岳を車窓にやり過ごし、越後三山の一つ 八海山の麓まで走る。
風が無く、岩ゴツの八海山八峰は雲が垂れ込め 麓からの眺望はかなわなかった。
登山装備は身に着けずロープウエイで四合目(1150m)へ。

DSC00601.jpg 雲で佐渡島は見えず

DSC00603.jpg 女人堂への登山道

DSC00604.jpg DSC00609.jpg 魚野川流域に広がる米どころ

DSC00606.jpg DSC00607.jpg 鐘と避難小屋

DSC00608.jpg 八ッ峰への道

DSC00610.jpg 紅葉はこれから


 その後、浦佐・小出・小千谷まで足を伸ばし、刈入れ後の静かな田や鈴なりの小粒の
柿の木 そして はや冷たさを感じさせる清流の岸辺に揺れるすすきに秋を感じながら、
その土地土地の銘品を買い求め、帰宅。



P1000099_20161014113815689.jpg (2016.10.13 ドライブ(走行距離530キロ))












関連記事


この記事に対するコメント
越後の旅
こんばんは、ご無沙汰しております
越後もすっかり秋模様ですね
ご夫婦でのドライブ、いいですね
我が家の愚妻は私より友達とばかり出かけてります

野暮用続きで一月ほど山歩きから遠ざかっておりました
そろそろ復活しよう思っておりますが
寒いのか暑いのか
身支度に迷います
【2016/10/20 19:24】 URL | noyama #B7q/.fmY [ 編集]

noyamaさん こんにちは
 越後ではなんとなく消化不良でしたので、北信濃の僻村へ
紅葉狩りに出かけており 御礼が遅くなりすみませんでした。

 山の単独行からは遠くなりましたが、
かって歩いた峠道や高原を彷徨する日々を続けています。
「東北への山旅」や「表銀座からの槍ヶ岳」行は 懐かしく
拝見しました。
これからはお好きな山スキーの季節ですね。
ご活躍をたのしみにしております。
コメントをありがとうございました。

【2016/10/21 10:12】 URL | 俄歩人 #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/196-1ad36814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)