俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



閑居(墓参)
 彼岸は妻の両親の霊園へ、
今月は父祖の代からの多摩墓地、現多磨霊園に墓参。
かって旧東京市には 青山・谷中・染井・雑司ヶ谷・亀戸の公営墓地があった。
が、急激な市街地化による人口増加に伴い 都下の府中市と小金井市に
またがる旧多摩村に 日本最初の公園墓地(40万坪)として
この霊園が造られたとか。

多磨霊園                     (写真はクリックして拡大してください)

DSC00190.jpg DSC00191.jpg

DSC00203.jpg DSC00205.jpg DSC00206.jpg

 今の季節、霊園内は松の緑と桜並木が美しい。
この霊園には
 大久保一翁  西園寺公望  大平正芳  ・・・(政治家)
 東郷平八郎  古賀峯一    山本五十六・・・(軍人)
 有島武郎    田山花袋    江戸川乱歩・・・(作家)
 梅原龍三郎  岸田劉生    岡本太郎  ・・・(画家)
 上原謙     岡田嘉子    夏目雅子  ・・・(俳優)
 また 岡本一平・かの子、与謝野鉄幹・晶子夫妻をはじめ 各界の著名人の
墓が多いことでも知られている。

DSC00189.jpg ヴェネチアンレースのような山桜



 小宅近くの路地や庭先はまさに 春たけなわ

DSC00214.jpg DSC00211.jpg DSC00228.jpg

DSC00207.jpg DSC00210.jpg DSC00226.jpg

DSC00224.jpg DSC00230.jpg DSC00221.jpg

 「今年は例年になく雪が少ない」との便りを得て、来週は新潟・長野の県境「秋山郷」を
訪ね、まだ浅い春の息吹を求めて鄙びた里を歩いて来ようと思う。
残念ながら 残雪の鳥甲山や苗場山までは足を延ばせそうにない・・・。








  





関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/185-8db185a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)