俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



セツブンソウ
P1040463.jpg 写真はクリックして拡大して下さい

 この春もまた秩父のセツブンソウ自生地を訪れた。
キレンゲショウマさん(http://zeolite3.blog4.fc2.com/)の富士山麓のレポに誘われ、
まだ春浅い秩父両神山の麓へ。

 スプリングエフェメラルと呼称されるこの季節の山野草、
フクジュソウは金属的で抹香臭い、ミスミソウは幼児的だが彩り華やか、
カタクリは躍動感あふれるレスビアン・・・と、
それぞれ春山での出遭いのひとときが想い出される。

 セツブンソウ・・・、純白のブラウスに上品な配色の刺繍、といった装いに
いつも心惹かれる楚々とした花。
妻に「ロリコン的」と揶揄されようとも この清楚な小花に私はもっとも春の息吹を感じる。


P1040465.jpg P1040469.jpg

P1040466.jpg P1040431.jpg P1040458.jpg セツブンソウ自生地



P1040432.jpg P1040444.jpg P1040452.jpg P1040455.jpg

P1040456.jpg P1040454.jpg P1040461.jpg

 これから奥秩父は 地域の子供達が里山や庭に咲き乱れるありとあらゆる花びらを集め、
路上に撒き散らして花びらに染める伝統行事、「子供の花まつり」まで、
集落が花々に埋もれる季節を迎える。

 帰途、冬桜で知られた城峯山の石間峠を走り、春霞に煙る奥秩父の峰々を眺めた。

P1040472.jpg   (写真はクリックして拡大して下さい)












関連記事


この記事に対するコメント

ご無沙汰しています。

セツブンソウ、またこの季節が巡ってきましたね。
こちらで以前にご紹介いただき、昨年の五月の連休の頃、四阿屋山を訪れた時、その場所に気づきました。
奥秩父の里にも、もう駆け足で春がやってきましたね。
今年は、冬がものすごく足早に去っていくような気がしています。

あまり山に登るような状況にないせいでしょうか。

つつましやかな春の便り、楽しく拝見しました。
【2013/03/16 09:47】 URL | devilman #- [ 編集]

いつもありがとうございます、devilmanさん
 私もまたなかなか春山を楽しむ状況になく、
せめて春の風情を・・・と、秩父路を走り抜けてきました。
柔らかな日差しを受け、浅い川は輝きはじめ 谷の木々も
新芽を膨らませていました。
【2013/03/16 11:05】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


すご~い♪
聞きしに勝る群生で驚いてます。
少し分けてちょうだい(^_^)

九州と違い本州は群生地を管理されてるようですね、カタクリもしかり。
心無き人がまま居るので致し方ないでしょうね。
【2013/03/16 16:39】 URL | 九ちゃん #- [ 編集]

こんにちは 九ちゃんさん
 遠目には雹が降ったか金平糖をばら撒いたかのような日溜まりの疎林・・・、
長閑な平日のひとときでした。

 昔ほど盗掘を商売とする方はいなくなったように思いますが、
まだまだ自分の庭に と考える心の狭い人もいるようなので仕方のないことなのでしょう。
九ちゃんさんも 希少種のエビネなどのブログアップには気を使われて
いらっしゃるようですから。
 これからますます東奔西走と忙しくなられる季節、
日々の更新を楽しみにしております。
コメントをありがとうございました。

【2013/03/16 17:37】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

今年も綺麗ですね…
こんばんわ…
このところの暖かさで一気に開花したんでしょうか?…、斜面全体が白く
なっているのがスゴイと思います。

今年の春はスギ花粉がひどいようですし、今のところ秩父方面にも足を
向けにくい状況なので、節分草園は来年以降の楽しみになりそうです。

桜の開花も近年にない早さと言うことですが、今年の天気は少しおかしい
感じがしています。
【2013/03/16 22:05】 URL | ひまじん #LnDFHLa2 [ 編集]

Re.今年も綺麗ですね
 こんばんは ひまじんさん
奇しくも ひまじんさんと同日にこの地を訪れたのが昨年の3月14日、
今年は一日遅れでしたが 既に満開でした。
 しばらくはひまじんさんの春山レポを楽しませていただく日々が
続きそうです。
コメントをありがとうございました。
【2013/03/16 23:57】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


 こんばんは! 遅ればせのコメントとなってしまいましたが・・・
寒い間、待って待って・・・やっと顔を出してくれるセツブンソウですので
思い入れが違いますよね? その上とびっきりの可愛い子ですから。
毎年このお花に出会わないと春の訪れを感じる事は出来ません。

 この所、日々続く暖かさで、野の花たちも大急ぎで目覚め始めたようです。
カタクリもいつもより早く咲き始め、我家の桜も早や開花し始めました。
今年も色々な子たちと出会えるのを楽しみに・・・・・
【2013/03/23 00:48】 URL | キレンゲショウマ #- [ 編集]

こんにちは キレンゲショウマさん
 「きっちりと寒い冬」と「しっかりと暖かい春」のメリハリが 早い開花を
促すという今年は 皆さんの山野草の映像が美しく感じられます。
それに引き換え、年初に描いたあんな山こんな峰への私の予定は
ひとつも具現化できない日が続いています。

 夏に高嶺の稜線をどこまでも歩くか・・・または同じ峰に何日も籠もるか・・・
など埋め合わせを考えるこの頃です。
コメントをありがとうございました。

【2013/03/23 10:29】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


こんばんは。
セツブンソウは初めてみました。
綺麗な花ですね。
【2013/04/08 20:21】 URL | ノリかめ #- [ 編集]

ノリかめさん こんばんは
 春の訪れを前にして 荒れ狂う低気圧で大変だったことでしょう。
北の大地では クロッカスやスズランなど待ち遠しいことですね。

 この小さなセツブンソウに私は春を感じます。
コメントをありがとうございました。
【2013/04/09 22:51】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/134-019e8a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)