俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



奥塩原温泉
 一国二制度で管理されている「香港」へ昨秋から海外赴任中の長男が休暇で帰国、
日本の温泉を味わい ついでに雪も楽しみたいとのことで、孫娘Mei一家と湯と雪を楽しんだ。
栃木県奥塩原温泉新湯の秘湯の宿に泊まり、高原山(明神岳・釈迦岳・鶏頂山)に
拓けたハンターマウンテン塩原スキー場で遊んだ。

 この高原山小山塊は かって信仰の山「鶏頂山」を歩いたことがある(’09年12月記)。
Meiは 単純酸性硫黄泉掛け流しのにごり湯で泳ぎ、山では無謀にも上級コースを猪突、
パパ&ママを疲れさせるほど山あいの風情を満喫していた。
あと一ヵ月もすれば海外へ移住してしまう孫娘Meiとの賑やかな三日間であった。

P1040392 (2) P1040395 (2) P1040397 (2) (写真はクリックして拡大してください)


 ゴンドラで昇った明神岳は風が強く、サラサラの粉雪が足元から吹き上げていた。
スキーコースへ向かうMei一家を送り、我々夫婦は再びゴンドラで下山。
いまやスノボーの方が多い色彩豊かなゲレンデを眺めながら、遠く過ぎ去ってしまった我々の
若き日を語り合う。
達観した妻の語り口に合わせながらも あの白い尾根を歩いたら気持ちよさそう
などと独り抵抗を試みる。

P1040381 (2) P1040382 (2) P1040383 (2) 上質の雪
P1040387 (2) 上級コースへ向かうMei一家

 若き日に観た映画「慕情」(W.ホールデン&J.ジョーンズ)で懐かしいビクトリア・ピークや
大帽子山など香港の小ピークを 近い将来Meiと共に歩くことを想像した日でもあった。


P1040398 (2) P1040403 (2) 帰途のイチゴ狩り

(写真はクリックして拡大して下さい   ’13.2.10~2.12)









 
関連記事


この記事に対するコメント

お孫さんご一家と楽しい時間を過ごされ、それでも山への想いも断ちがたいご旅行のようですね。
きれいな雪面を見ると、かき分けて歩きたくなるお気持ちはよくわかります。

イチゴ狩り、楽しそうですね。子供が小さい頃は毎年行きましたが、それも遠くなりました。

スキーもしたいのですが、時間がないので、山が優先です。

【2013/02/23 09:37】 URL | devilman #- [ 編集]

devilmanさん こんにちは
 半年ぶりに帰国の長男(Meiパパ)に合わせて雪と温泉を楽しむことができました。
スキーの苦手な私としてはパウダースノーを味わうのは久しぶりのことでした。
輪環やアイゼンを持たずに ただただ真っ白い尾根を眺めているのは
何とも切ないものですが、もはや戻ることのない道です。

 寸暇を使って近郊の雪の峰々を歩かれている貴レポを楽しませていただいています。
コメントをありがとうございました。
【2013/02/23 12:41】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

余寒機微石井ですね
 今晩は
 お孫さんと楽しい旅行良いですね
 私も長女が結婚しましたが、初孫は未だです
 そういえば、鶏頂山登ったことがありません
 今年は寒い日が続いており今日も日本海側は大雪のようです
 春が待ち遠しいですね
【2013/02/24 21:48】 URL | noyama #B7q/.fmY [ 編集]


お孫さんと楽しい時間を過ごせたようで
よかったですね。子どもは成長がはやい
のでちょっと会わないとずいぶんと大きく
なった印象を受けるでしょうね。
ゴンドラの山頂から高原山まで歩くのは
天気が良ければ楽しそうですね。
スノーシューで行けそうです。
【2013/02/24 22:37】 URL | ブル #- [ 編集]


 noyama家も再びご家族が増えるステージを迎えられ
お孫さんとの山歩きもそれほど遠くないことでしょう。
孫娘の海外移住まであとひと月、残り少ない日々は
我儘一杯させています。
そんなことも想い出のひとつとなることでしょう。
 コメントをありがとうございました。
【2013/02/25 12:54】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

ブルさん こんにちは
 明神岳から鶏頂山への雪中行は 今の私では単独はとても無理の
ように思われました(ラッセル力がなく寂しい限りです)。
たしかに天気さえよければ誘われる稜線でしたが・・・。
この先もしばらくは孫日誌で終わりそうな日々となりそうです。
 コメントをありがとうございました。
【2013/02/25 12:59】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


樹氷の美しい写真を拝見しました。お孫さん海外移住とのこと、寂しくなられますネ、でもパパも香港では寂しい生活だったと思います。どんどん香港へ旅行に行って下さい。私も先月21日~24日までマカオ・香港へ家内と行って来ました。毎日21度前後で過ごし易い気候でした。ただ、湿度が80~90%とモヤが掛かっていて夜景は何とか見ることが出来ましたが昼のビクトリアピークからの景色は全く見ることが出来ませんでした。旅の最後にインフルエンザに罹り帰国後、医者通いでした。
【2013/02/25 13:33】 URL | y.ito #- [ 編集]

こんにちは itoさん
 今年は福岡も雪が多いようですね。
香港を楽しまれたようですね、マカオのギャンブルは如何でしたか・・・
一晩中遊んでいたのでは?
 私もしばらくは家内のエスコート役で香港通いになりそうです。
いまだ寒気の厳しい折 お大事に。
コメントをありがとうございました。
【2013/02/25 16:30】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


 おはようございます!
Meiちゃんとの楽しい温泉行きが出来て、良かったですね。
でも段々その時が近づいて来るのは寂しいですね。
ブログを通して香港でのMeiちゃんとの関わりを楽しみにしています。

 語り口に合わせ・・・・・抵抗を・・・ の件では、思わずニヤリ。
我家もそういう場面はありますし、ましてや聞いてるどうだか?・・・です。
【2013/03/03 04:23】 URL | キレンゲショウマ #- [ 編集]

キレンゲショウマさん こんにちは
 このところ山が遠くなっています。
テレビやネットで過去に歩いた峰の映像が流れると
かっての記録をひもとき 追憶にひたることが多くなりました。
 春一番に吹かれながら 山腹の裸木が大きく揺れる姿や
稜線に舞い上がる雪煙を想いうかべるこの頃です。

 コメントをありがとうございました。
今年は秩父のセツブンソウもまだ見に行っておりません。
【2013/03/03 10:47】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/133-9a6374bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)