俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



水仙の里
 例年の如く暮の28日、孫娘Meiを伴い 正月の花を求めて
房総半島の「水仙の里」を訪れた。

P1040331 (2) P1040325 (2) P1040332 (2)
(写真はクリックして拡大して下さい)

 関東では比較的暖かい房総も 今年は寒気厳しく、
谷間に広がる日本水仙はまだ一分咲き。
里人の話では 咲き誇るのは例年よりひと月遅れになりそうとのこと。

P1040333 (2) P1040343 (2)

 花は少なくともMeiは 拾った枯れ枝をかざして鹿の角をつけ、嬉々として
里山を駈け廻り、水辺では鴨の群れに餌をあげ、 最後は鴨集団に取り囲まれ逃げまどい
ベンチへ追い上げられていた。

P1040341.jpg





関連記事


この記事に対するコメント

寒さも冬の彩の一つだと、感じますが、なぜか幾種類かの花々がその象徴だったりするのが不思議です。
あちこちのブログで房総の陽だまりハイクが紹介されていますが、水仙も、その中に彩りを加えているようです。

お孫さんとの時間、今のこの時間は貴重ですよね。
日々成長し、新しい時間を過ごしていくお子さんには、通過点に過ぎなくても、見守るものには一つ一つが珠玉の瞬間だったりします。

房総のお花畑、新婚以来行っていませんが、久しぶりに来年春には行ってみたくなりました。

どうぞよいお年をお迎えください。
【2012/12/29 13:54】 URL | devilman #- [ 編集]

優しいコメントをありがとうございます
 おっしゃるとおり小さき者は日々新しい時を積み重ね、
見守る我々には新鮮な時が訪れています。

 日本水仙、寒風吹きすさぶ荒海の懸崖や峠道の廃屋の
傍らにひっそりと咲くこの花が私は好きで
我が家の正月の花でもあります。
 devilmanさんもよき年をお迎えくださいますよう
祈り上げます。
【2012/12/29 15:58】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


お孫さんとの良い思い出作りができましたね。

今年は開花が遅れてるそうですが沢山咲いてますね♪
当地ではこの時期こんなに沢山咲いてるのは観れません。

来年も楽しませていただきます。
良いお年をお迎え下さい。
【2012/12/29 20:23】 URL | 九ちゃん #- [ 編集]

こんばんは 九ちゃんさん
 例年になく寂しい水仙の里でしたが、孫娘と
明るい一日を過ごせました。こういう日々を大事にしたいと
思います。 

 今年最後の山岳逍遥、薄雪の九重連山のレポを拝見、
一年間日々楽しませていただきありがとうございました。
また 折々のコメントをいただき恐縮しております。
どうぞよき年をお迎えくださいますよう祈り上げます。
【2012/12/29 22:31】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


房総の季節になってきましたね。
嵯峨山は水仙のない時期に歩いたので
来月あたり行ってみたいです。
お孫さんとの楽しい時間、目に浮かびます。

今年もありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
【2012/12/31 08:53】 URL | ブル #- [ 編集]

ブルさん ありがとうございます
 定番の房総の日本水仙、1月下旬が見ごろのようでした。
ブルさんの歩き納めは鎌倉でしたか・・・。
今年は精力的なブルさんの3分の1も歩けず、
消化不良の年となりましたが、来る年はまた心新たに
追憶の峰や峠へ向かうつもりですので どうぞよろしくお願い致します。
よき年をお迎えくださいますよう祈り上げます。
【2012/12/31 10:30】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

こんにちは
1年ありがとうございました。
いつも読み逃げばかりで申し訳ありません。
来年もよろしくお願いいたします。
【2012/12/31 14:55】 URL | ネコビーバー #sy32fyL2 [ 編集]

ネコビーバーさん コメントをありがとうございます
 こちらこそ時々ドキッとするオチやニヤリとする言葉に出逢える貴ブログを
覗き、ネコビーバーさんの豊かな感性を楽しませていただいております。
 愚息達は皆 海派でしたので、孫娘には山の良さを伝え残したく
山行記をポツポツと記している昨今です。
 コメントをありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
【2012/12/31 17:16】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

お世話になりました・・・m(__)m
MEIちゃんと楽しく過ごせたようですね・・・(^^♪

来る年も、良き年で有ります様に・・・(=^・・^=)
【2012/12/31 19:05】 URL | masamsa #VMSHmFFI [ 編集]

こちらこそ ありがとうございました
 日本での残り少ない春までの日々を楽しく過ごそうと思っています。
北東北の湯治場の情報をありがとうございました。
masamsaさん yuriさんご夫婦お揃いでお元気な春を
お迎えくださいますよう祈り上げます。
【2012/12/31 19:34】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

謹賀新年
明けましておめでとうございます

年々歳々、一年が早くなってくるような気がしますが
忙しい年は更に拍車がかかるようで
いつの間にやら、としが開けてしまいました

我歩人様の様に、いつまでも山歩きができるよう
心がけたいと思う今日この頃です

本年もよろしくお願い申し上げます。
【2013/01/01 15:36】 URL | noyama #B7q/.fmY [ 編集]

noyamaさん 明けましておめでとうございます
 一年が早いと実感したのはやはり現役の時代だったように
振り省っています。
日々、計画したり 克服したり 先送りの期限に悩んだり、
そんなことを懐かしんだ時期も はや過ぎ去ってしまったように
考える昨今です。
 
 昨晩秋、西穂独標への尾根で つくづくと歩ける喜びを感じました。
今年もその想いを大切に山に向かいたいと思い居ります。
好きな作家:開高健の言葉「漂えど沈まず」を心に山旅をしたい・・・と。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【2013/01/01 18:07】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


 明けましておめでとうございます。
清楚な水仙のお花と香り、いいものですね!
Meiちゃんとのお花を訪ねての旅ですから尚更の事でしょう。
今年もブログ楽しみにしています。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
【2013/01/03 01:52】 URL | キレンゲショウマ #- [ 編集]


 キレンゲショウマさん、明けましておめでとうございます。
東京近郊は 遠くに富士が覗けるおだやかな正月を
迎えました。
 今年はどのような山歩きになりますことか・・・、
どうぞよろしくお願い致します。
【2013/01/03 09:21】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/131-7e873423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)