俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



岳 と 花 Ⅵ
 この秋から何かと忙殺されていた妻の慰労を込めて、昨日から上越県境
三国峠直下の一軒宿 法師温泉を訪れる予定であったが、ここ二~三日の記録破りの
大雪のためキャンセル、皆さんの山行記録を楽しむだけの無聊の日を過ごしている。

 私達夫婦の長男(Meiパパ)が この10月、海外赴任となり、
半年後の来年春からは 孫娘Meiとママも海外生活に入る予定。
いままで毎週我が家へ泊りに来て あの明るい笑い声が絶えなかったたったひとりの
孫がもうすぐ海外移住へ・・・、妻の落胆消沈振りは著しい。
帰国するのはきっと中学生ぐらいになってからだろう。

DSC02679.jpg DSC02715.jpg 孫娘Mei  ピアノ発表会



 その年の総括写真集「岳と花」も6回を数える。
今年は東北の花の名山、森吉山と秋田駒ケ岳を歩いたのが印象に残るぐらいで
厳冬の雪中行も夏の縦走もなく ここ4~5年では最も不活発な一年であったような気がする。
それでも九州遠征以来 久方ぶりに北東北のブロブ友人masamsa&yuriご夫妻
(「masamsaのトコトコ散歩」)と知己になれたことは大変嬉しい出来事のひとつであった。
ご夫妻の関東地方遠征の機会を待ち望む喜びを持てるのもブログのおかげであると想う。
(写真はクリックして拡大してください)

雨飾山 ('11.10.18-19)
P1030114_20121212133239.jpg P1030130_20121212133340.jpg P1030139_20121212133428.jpg P1030172_20121212133505.jpg

氷ノ山 ('11.10.30-11.1)
P1030220_20121212133724.jpg P1030225_20121212133803.jpg P1030236_20121212133851.jpg P1030241_20121212133925.jpg

をくずれ水仙郷 ('11.12.28)
P1030368_20121212134154.jpg P1030378_20121212134226.jpg P1030375_20121212134303.jpg P1030387_20121212134339.jpg

秩父セツブンソウ ('12.3.14)
P1030475_20121212134656.jpg P1030481_20121212134736.jpg P1030496_20121212134818.jpg P1030488_20121212134903.jpg

守屋山 ('12.3.29)
P1030521_20121212135130.jpg P1030561_20121212135204.jpg P1030563_20121212135244.jpg P1030557_20121212135319.jpg

西沢渓谷 ('12.4.19)
P1030694_20121212135521.jpg P1030702_20121212135602.jpg P1030704_20121212135634.jpg P1030724_20121212135710.jpg





妙義山 ('12.5.7)
P1030760_20121212135854.jpg DSC04804.jpg    P1030775_20121212140031.jpg     P1030803_20121212140134.jpg

北奥千丈岳 ('12.6.14)
P1030864_20121212140351.jpg     P1030867_20121212140436.jpg     P1030875_20121212140517.jpg
P1030856_20121212140614.jpg P1030859_20121212140659.jpg P1030874_20121212140743.jpg P1030870_20121212140815.jpg

森吉山 ('12.7.7-8)
P1030903_20121212141236.jpg P1030914_20121212141332.jpg P1030918_20121212141417.jpg P1030928_20121212141503.jpg
P1030901_20121212141550.jpg P1030923_20121212141619.jpg P1030947_20121212141645.jpg P1030905_20121212141711.jpg





秋田駒ケ岳 ('12.7.10-11)
P1040039_20121212142042.jpg P1040023_20121212142134.jpg P1040040_20121212142218.jpg P1040048_20121212142302.jpg
P1040017_20121212142354.jpg P1040018_20121212142430.jpg P1040053_20121212142504.jpg P1040008_20121212142534.jpg

西穂独標 ('12.10.21-22)
P1040163_20121212142733.jpg P1040180_20121212142806.jpg P1040239_20121212142839.jpg P1040214_20121212142907.jpg
P1040221_20121212142957.jpg P1040218_20121212143038.jpg P1040222_20121212143123.jpg P1040230_20121212143159.jpg

                                   (写真はクリックして拡大して下さい)






















































関連記事


この記事に対するコメント

 恒例の「岳と花」 楽しませて戴きながら、自分の一年を振返る機会を得ました。
こうしたまとめが残って行くといいですね。
妙義山、魅力的なお山ですね! 森吉山も・・・行ってみたい山が毎年増えて来ます。 

 法師温泉の天候によるキャンセル残念でしたね。
私も大好きな温泉です。

何より、Meiちゃんの数年の海外滞在・・・どんなにかお寂しいことでしょう。
考えるだけで胸が締め付けられそうです。 
あれ程可愛く、元気をくれる存在は他にありませんものね。
春からは、お二人でMeiちゃんに会いに行かれるのを楽しみに・・・
【2012/12/14 00:45】 URL | キレンゲショウマ #- [ 編集]

キレンゲショウマさん こんにちは
 今年は雪山の「裏磐梯」も春山の「坪山」もいまひとつでしたし、
秋の「槍から笠ヶ岳」へも歩けず、消化不良の年でした。
年末恒例となった正月の花を求めに 房総の水仙の里へ
Meiを連れて歩こうと妻と話し合っているこの頃です。

 キレンゲショウマ家はファミリーがどんどん増えるステージ、
迎える正月はまた一段と賑やかな春となられることでしょう。
コメントをありがとうございました。
【2012/12/14 10:18】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


いつもコメントをいただき感謝しています。

こうしてお写真を拝見すると、ずいぶん以前に拝見したような気もして、一年も長いものだなと思ったりしました。
今年は俄歩人にとっては、なかなか思うように歩くことができなかったものと思います。
どうか、お体を大切に、ご無理なさらず、マイペースで歩かれることを祈っています。
【2012/12/15 09:24】 URL | devilman #- [ 編集]


 こちらこそ折々のコメントをいただきありがとうございます。
devilmanさんの今年は 雪の南八つ と 夏の裏銀座 が
圧巻でしたね。
私も年甲斐もなくそんな山歩きが復活できたら・・・などと
思うレポでした。
 ひとつひとつ昔日の峰や峠をひろって歩こうかと思い居る
昨今です。
【2012/12/15 10:32】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


こんばんは。
岳と花の記事を目にすると、今年も終わるんだなと
思うようになりました。
年賀状を作るのにいろいろと写真を見返しましたが
今年はあまりいい写真が撮れていないことに気づき
ちょっとがっかりしました。
来年はいい写真が撮れるようにしたいです。
森吉山や秋田駒ヶ岳、いいですね。東北の山は
まださっぱりなので来年は行けたらいいなと思います。

それにしてもお孫さんが海外に行ってしまうのは寂しい
ですね。
【2012/12/15 21:44】 URL | ブル #- [ 編集]


 こんばんは
 ブルさんは今年もよく歩かれましたね。
そのうち東北に限らず全国に足を伸ばされることでしょう。

 毎週ひと晩は我が家に泊りに来ていたので
来春以降は淋しくなりそうです。
その分 また山へ向かうことになるかも・・・。
コメントをありがとうございました。
【2012/12/15 23:49】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

おはようございます。
今年もあとわずかとなりましたね、
我歩人さんとの出会いは、今年一番の出来ごとと思っています。
ばたばたしてて、ゆっくりとお話できなかったので申し訳なく思っています。
次期遠征時には、奥様ともどもご一緒に歩きましょう・・・。

MEIちゃんが海外へ行ってしまうのは寂しい限りですね。
【2012/12/16 09:28】 URL | masamsa #VMSHmFFI [ 編集]

年の瀬ですね…
自分もこの時期になると山歩きの写真を見直して年賀状の写真を
選びますが、今年は先月の富士山などの写真を入れて作ることに
しました。
お孫さんが海外に行かれると少し寂しくなりますね、自分のところは
外孫ですが、たまに埼玉から遊びに来ると家の中が明るくなる感じ
です…
来年は奥さんと一緒に色んなところに行けるといいですね…
【2012/12/16 11:33】 URL | ひまじん #XGKBEyNQ [ 編集]

こんにちは masamsaさん、yuriさん
 温泉三昧のつもりが山岳遭難も起きてしまったような記録的な
大雪で断念、もそもそと家中を徘徊しています。
好きな北東北へは 若かりし頃歩いた晩秋の八甲田でもと
考えておりますがどうなりますことか・・・。
 コメントをありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
【2012/12/16 12:07】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

こんにちは ひまじんさん Re.年の瀬ですね
 今年の山行はひまじんさんの3分の1にも満たない頻度で
終わりそうです。
来春以降は 妻は孫娘の休みに合わせた海外渡航が頻繁と
なることでしょう。もっと独り歩きが増えそうです。
 コメントをありがとうございました。
よき年をお迎えくださいますよう祈り上げます。
【2012/12/16 12:12】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/130-028c787c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)