俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



新穂高温泉駐車場
 まだまだ都会では暑さが続いているが、稜線に上がれば・・・と北アルプスへ向かった。
新穂高温泉・蒲田川 中崎尾根の右俣を槍平、飛騨乗越を経て槍ヶ岳へ、
さらに西鎌尾根を降り双六~弓折を経て笠ヶ岳へ。
そして笠新道、左俣から戻るという小屋泊り3泊での馬蹄形周回を考えていた。

 新穂高温泉は私の好きな黒部源流域への登山口、いつも左俣谷、小池新道を
歩くことが多く、右俣谷を歩くのは滝谷見物以来。

 早朝の涼しいうちにできるだけ高度を稼ごうと 深山荘横の登山者駐車場に車中泊。
が、ここのところの猛暑と日頃の不摂生ゆえか、翌早朝は高熱と嘔吐、頭痛で
起き上がれなかった。
計画を放棄、明るくなった駐車場内を少し散策し、運転するだけの気力を回復。
休憩を重ねながら350キロを戻った。

 あらためて出直そう。
歩けなかったとなると なおさらハイマツと岩と雪田の続く稜線が
目に浮かんでならなかった。(’12.9.2~3)

P1040131.jpg P1040137.jpg P1040139.jpg 駐車場から 峰を仰ぐ




関連記事


この記事に対するコメント

猛暑続きの中での体調不良…、登る途中でなくて良かったと思います。
再挑戦が難しい山域ではありませんし、体調が良い時に歩けば良いと思いますので、
体調を整えた後の素敵なレポートをお持ちします。
中々、ハッキリした天気になりませんが、中旬になればスッキリした秋空になるんで
しょうか?…
【2012/09/05 20:24】 URL | ひまじん #XGKBEyNQ [ 編集]

情けない結果となりました
 おっしゃるとおり登山中でなく、他の方の迷惑にならずホッとしています。
ひまじんさんと同様 独り歩きが多いので、これからも気をつけます。
コメントをありがとうございました。
【2012/09/05 23:04】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


こんばんは。
たいへんでしたね。
山はどこかへ行ってしまうことはないので
またゆっくりとですね。
山奥でなくて本当によかったですね。
【2012/09/05 23:36】 URL | ブル #- [ 編集]


何か、感染されたのかな、と思いました。
夏風邪の一種かもしれません。
いずれにしても、大事に至らなくてよかったですね。
これから涼しくはなりますが、台風さえ来なければ、秋の青年を狙うのはそう難しくないものと思います。
9月に双六にテントを張っていたことがありますが、ため息が出るような、大快晴の草紅葉観賞だったことを思い出します。
ぜひ、落ち着かれたら登られてください。
それまで、お大事に。
【2012/09/06 08:28】 URL | devilman #- [ 編集]

お気遣いありがとうございます
 いつも上高地~槍沢からのアプローチでしたので、今度は新穂高~槍平ルート
を歩きたく 日を改めて再トライします。
ブルさんのように気力も体力も充実していた頃が懐かしく想い出されます。
【2012/09/06 09:23】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

秋のシーズン始まりのはずが・・・
 歳老いると気力の衰えでしょうか 病よわくなりますね。
一日の行程を短くし体力に合った山旅を楽しむことにします。
devilmanさん、お気遣いありがとうございました。
【2012/09/06 09:28】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


勇気ある撤退♪
趣味で登られてるのしょう?
体調が優れないときは正解でしょう。
【2012/09/06 18:31】 URL | 九ちゃん #- [ 編集]


 こんばんは!
体調は如何ですか? 長い距離、帰られるのも大変だった事でしょう。
条件が整ったいつか、ゆったりとした山歩きのレポを楽しみにしています。
きっと今回の分まで感動がプラスされるのではないでしょうか?

 私も今夜は光岳ピストンを夢見ながら茶臼小屋の筈だったのですが・・・・・
また次回のお楽しみです。
【2012/09/07 02:47】 URL | キレンゲショウマ #- [ 編集]


 一歩も歩かずそのまま帰途につく・・・というのはやはり淋しいものですね。
歩いているうちに何とかなるさ・・・という気概はもはや小さくなってしまったようです。
九ちゃんさん、ありがとうございました。
【2012/09/07 13:41】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


 ご心配いただきありがとうございます。
体調を戻していつもののんびり漂泊を楽しみたいと思います。秋ですから・・・。
光岳、茶臼小屋からのピストンとなれば、往復行動時間10時間以上・・・、
凄いですね。楽しみに待っております。
キレンゲショウマさん、ありがとうございました。

【2012/09/07 13:46】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

山は逃げない
 今晩は
 昨年の今頃、逆のコースを計画しましたが、大雨の中笠ヶ岳だけで下山しました

 今年は、8日~10日で表銀座から槍ヶ岳を計画しましたが身内の不幸もあり
今年も断念、2年続きで槍ヶ岳への山行は果たせませんでした

 山は逃げないと言いますが、いつまで体力が持つのか心配もあります
 人間ドックの結果が来ましたが、アチコチにガタが来ています
 俄歩人さんのように長く山歩きが出来る様、精進しなければならないようです
 
【2012/09/10 21:02】 URL | noyama #B7q/.fmY [ 編集]

Re.山は逃げない
 こんばんは noyamaさん
 昨夏はそうでしたね。天候に恵まれず笠ヶ岳だけで我慢されたのでしたね。
私は毎日が日曜日のようなものですから 不調の場合はあっさりと出直すことに
しています。その点 独り歩きは負担がありませんが、
昔のように気力・気概に欠けるようになりました。
とりわけ何度も歩いている山域の場合は・・・。
 その後の検査の結果、来月初旬から半月ほど入院加療が必要とのこと。
その前に笠ヶ岳だけでも歩いておきたいと思っております。
いつもお気遣いいただきありがとうございました。

 「いつまで体力がもつか・・・」、おっしゃるとおりです。
明日はこのところさぼっているスポーツジムへ行くことにします。
【2012/09/10 23:02】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

残念でしたね
俄歩人さん こんにちは。お久しぶりですv-278

登山口まで行っての撤退は残念でしたね。
でも帰路の長距離運転も無事で良かったです。

私も膝を痛めてからはなるべく気をつけているつもりなのですが、
単独の時は、「もうちょっとだけ・・・」と、あとの事を考えずに行動しがちなのです。
一人の時はなおさら強い意思での自己管理が要るなーと反省しました。

これからも無理のない山行を楽しんでくださいv-290
【2012/09/12 14:07】 URL | つる姫 #- [ 編集]

山の懐に居るのが好きな季節になりました
 こちらは今日、富士が初冠雪。北アルプスの稜線も草もみじに、
もう少しで雷鳥も半分白毛に変わることでしょう。
つる姫さん、こんばんは お気遣いありがとうございました。

 楽しく山歩きを続けていらっしゃることは素晴らしいことですね。
(本州方面への遠征をお待ちしていますよ)
この先、新燃岳周辺の峰々は植生が変わってしまいそうで 
ちょっと心配です。
【2012/09/12 17:59】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

おばんです。
久々におじゃまさせて頂きましたが、ビックリしました・・・。
賢明な判断でしたね。
帰路の運転もさぞ大変だったでしょうね・・・、


まだまだ、いった年ではない貴方ですので、
体調を整えて再度の御入山を心待ちしてます。
【2012/09/12 19:38】 URL | masamsa #VMSHmFFI [ 編集]

自分でもそう思うのですが…
 masamsaさん yuriさん、こんばんは
 情けないですよね。
「岳と花」の写真集に記していますように 孫娘Meiに残すつもりの山行記録
ですので、なんでも正直に書き残そうと・・・。
結果として皆さまにお気遣いをいただくことになり恐縮しております。すみません。
 天気予報をにらんで再び入山する予定です。
コメントをありがとうございました。
【2012/09/12 22:43】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


ひき返す勇気が大事ですね。あの時なんで引き返さなかったのだろうという事故が多いです。引き返す事はなかなか出来るものではありません。せっかく来たんだからといって、いくのが大事故につながります。新穂高温泉あたりは35年以上行っていません。なかなか九州からでは行くに気になりません。私が行ったころは安房峠、平湯峠を通っていきました。上宝村といっていました。こんな田舎があるんかいなとおもいました。
【2012/09/13 05:32】 URL | ふくちゃん #- [ 編集]

こんにちは ふくちゃんさん
 新穂高温泉バスターミナル周辺は あの頃とはすっかり変りました。
歴史ある中崎山荘は廃業し 日帰り温泉施設に、
また温泉たまごの設備もなくなってしまいました。
 先日は 蜜蝋を作っておられたようですが、また蜜蜂を増やされるのでしょうか。
お気遣いのコメントをありがとうございました。

【2012/09/13 09:27】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]

俄歩人 さん
おはようございます。
ご無沙汰お許し下さい。
オホーツクも滅多に無く「厳しい残暑が続いています。」
体調如何でしょうか?
お見舞い申し上げます。
北アルプス
憧れの地です。
【2012/09/15 06:40】 URL | damerabbit #p6CkwyQg [ 編集]

こちらこそ ご無沙汰しております
 荒天の黒岳行、拝見しました。
この夏も東北遠征どまりで ニペソツ行は具現化できませんでした。
いつのことになりますやら・・・。
 北も天候異変が続いているようですね。
クーラーのいらないオホーツク沿岸でも33度を超える暑さとか。
ご自愛くださいますよう、コメントをありがとうございました。

【2012/09/15 10:21】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


久しぶりに楽しみにして開けてみましたが大変でしたね。
 夏のお疲れが出たのでしょうか?

しばらくは無理されないでかわいいお孫ちゃんとの時間を大切にされて下さい。


【2012/09/27 09:06】 URL | かんきち #- [ 編集]


 この秋予定していた幾つかの漂泊山行はすべて先送りとなって
しまいました。しばらくは読書三昧の日々を余儀なくされそうです。
かんきちさん、メッセージをありがとうございました。
【2012/09/27 14:16】 URL | 俄歩人  #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/125-243a2595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)