俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



孫娘の春休み
 一年生の1年間休まず皆勤賞をもらったとか。(いまは時代が異なり皆勤賞とは言わないようだ)
ディズニーランドで1泊の遊びから帰ると今日からは我が家へ2泊の予定。
「潮干狩りと花摘み」のリクエストに応え、強風下ではあったが晴天の房総半島へ。

P1030587.jpg P1030596.jpg
「富津岬」で潮干狩り、付け人を従え浅瀬を走り回る

P1030599.jpg P1030608.jpg P1030612.jpg P1030613.jpg
「鹿野山マザー牧場」の芝生で遊びまわり、フルーツトマトとポピー摘み

P1030618.jpg P1030623.jpg P1030624.jpg
東京湾アクアラインSA「海ほたる」のゲーム機で大きな「シロクマ君」をゲット、
                                抜け換え中で歯のない得意顔

(’12.4.5 写真はクリックして拡大してください)









関連記事


この記事に対するコメント
眼に入れても
そちらも海水の中を歩ける暖かさになったようですね。
和やかな雰囲気が伝わってきました♪

2泊3日、丁度良いのではないでしょうか(^_^)
帰られた後は寂しくなりますよね。
【2012/04/06 19:54】 URL | 九ちゃん #- [ 編集]

山ならぬ海でした
 九ちゃんさん こんばんは
我が家にも春の嵐が訪れ、一日中歓声・嬌声、そして笑い声が
響いています。
 私の意図とは離れ、同じ自然でもどうも山は苦手な雰囲気になり、
どのように再び方向付けするか思案している昨今です。
九ちゃんさんは山口の方へは最近ご無沙汰ですか?
コメントをありがとうございました。
【2012/04/06 21:18】 URL | 俄歩人 #t3k.yir2 [ 編集]


 楽しいお時間を過ごされましたね。
お孫さんも少し前のまだ幼さの残る様子から、少女の表情へと変わって
来ましたね。 段々眩しくなって来ますね。

山の楽しさも少しづつ一緒に体験して行けるといいですね。

丈夫で元気なMeiちゃんに拍手です。
【2012/04/07 23:36】 URL | キレンゲショウマ #- [ 編集]

ありがとうございます
 この春、はや2年生に・・・
夏の高い峰の素晴らしさを教えてあげたいものです。

 成長して皆さんの応援メッセージを読むようになる日が
楽しみです。
コメントをありがとうございました。
【2012/04/08 08:02】 URL | 俄歩人 #t3k.yir2 [ 編集]

春の海
春になると、水が温みます。
それが、海の風景をやさしくしますよね。
生き物が目覚めるような、体の中の体液がめぐりだすような、そんな感じです。
春の海、いいですね。
お孫さんもとてもかわいくてらっしゃる。
子供が小さかった頃も遠くなり、孫ができるのは、これまた遠く、うらやましい光景です。
【2012/04/12 21:19】 URL | devilman #- [ 編集]

ありがとうございます、devilmanさん
 潮干狩り、自らの遠い日をも懐かしむひとときでした。
自分の子供達には厳しかったのに、その子供となるとひたすら可愛がって
しまうのがジジ・ババの特権でしょうか・・・。

 春の海のようにうららかに明るい女の子に育ってほしいと願っています。
devilmanさんもいつかその楽しみを持たれることでしょう、C’est la vie .

【2012/04/12 23:14】 URL | 俄歩人 #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/113-5befb76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)