俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



小さな旅
 山では雪となった週末、総勢6人で小さな旅へ。
栃木県・塩原の源泉に宿をとり、福島県・南会津の景観保存宿場町・大内宿
を散策した。(’11.12.2~3)

 この12月で 卆寿を迎えた義母の祝い事を湯宿で・・・と、
奥塩原温泉郷・新湯に泊り 心身ともに賑やかに温まる。

P1030353.jpg 秘湯を守る会 会員「下藤屋」の湯
                    源泉68度 酸性硫黄泉 掛け流し

 翌日は冬枯れの山王峠を越えて福島県側、会津西街道に入り
日光今市と会津若松を結ぶこの街道の宿場町・大内宿の散策を楽しみ、
名物の 棒ねぎ一本が箸代わりの「高遠そば」を賞味した。

P1030362.jpg P1030363.jpg P1030364.jpg 大内宿の景観

 この歳末はイベントや雑事が多く、雪山行は例年通り年明けとなりそう。
しばらくは体力維持のためのスポーツジム通いに励まなくては・・・。
                          (写真はクリックして拡大して下さい)



関連記事


この記事に対するコメント
硫黄泉
この白い硫黄のお湯、本当に、冬景色にあいます。
芯から温まる気がしますね。
なんか、行きたくなってきました。
【2011/12/05 00:40】 URL | devilman #- [ 編集]


 久しぶりに白濁のにごり湯を楽しみました。
やはり源泉掛け流しの湯は 鮮度と清潔感があっていいですね。
devilmanさん、コメントをありがとうございました。

 松ノ木沢の頭までの新雪テスト登高、
晴れていれば一の倉沢大岩壁の景観が素晴らしかったでしょうに
残念でしたね。
【2011/12/05 13:24】 URL | 俄歩人 #t3k.yir2 [ 編集]


 今晩は
 大内宿は何時行っても混んでいる印象ですが
 今年は原発事故の影響で観光客も減少したのではないかと思います
 同じ福島でも浜通と会津では違うのですが・・・・・・・・・・・・・
 早く落ち着いて欲しいものです

 いよいよ雪の季節、次はどちらへ出かけられるのでしょうか?
【2011/12/05 21:50】 URL | noyama #B7q/.fmY [ 編集]

こんばんは
 会津のように浜通りからかなり離れていても、
福島県全体に観光客が減少、それに前夜はこの辺りも
雪が降ったため 大内宿も閑散としていました。

 noyamaさん、コメントをありがとうございました。
雪山行といっても小屋泊りで且つ先行者のトレースが
期待できるところとなると、かなり限られてしまいそうです。
奥志賀か奥鬼怒 或いは安達太良や樹氷の蔵王方面かも?
年内一杯検討してみます。

【2011/12/05 22:58】 URL | 俄歩人 #t3k.yir2 [ 編集]


素晴らしい街道ですね。大内宿というんですか。会津の殿様はこの道をとおって、参勤交代したんですかね。かやぶきの屋根を守るのは大変な事だとおもいます。こんな所でソバを食べたら、おいしいでしょうね。
【2011/12/07 14:38】 URL | ふくちゃん #- [ 編集]

こんにちは ふくちゃんさん
 会津藩主の江戸参勤や廻米の輸送などに使われた会津西街道の宿場で
昭和56年、重要伝統的建造物群に指定されたそうです。
50軒弱の藁葺家屋が軒を連ね、「売らない・貸さない・壊さない」という
3原則の住民憲章を作り、保存・継承に努めていると話を聞きました。

 福島県は直接罹災した浜通りのみならず、中通りや遠く会津までも
風評被害のため訪なう人々は少なめでした。
コメントをありがとうございました。
【2011/12/07 16:58】 URL | 俄歩人 #t3k.yir2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yoshiyama.blog115.fc2.com/tb.php/105-0c07f979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)