FC2ブログ
俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



青森へ
 稜線に向かってのびあがるダケカンバの白木やブナの黄葉が 落陽に映えるこの季節、
旅情は北へ北へといざなう・・・。

DSC01241.jpg DSC01257.jpg 写真はクリックして拡大してください

 北の街、青森は紅葉真っ盛り。
八甲田山麓は彩々の色が弾け、綾錦の衣を拡げていた。
平野部では 刈入れの終わった田の稲わら焼の煙があちこちで立ち昇り、
真っ赤なナナカマドの街路樹を包み込んでいた。
 北の友人T氏夫妻と青森空港で待ち合わせた2泊3日の旅。

 旅の計画は 青森空港からレンタカーで
八甲田山麓ランプの宿青荷温泉(泊)~八甲田田茂萢岳~ねぶたの館(ワッラッセ)
~岩木山麓アップルロード~嶽温泉(泊)~白神ブナの森~十二湖(青池)
~三内丸山遺跡~青森空港 であったが、
最終日は 台風の影響で航空便の欠航が予想され、札幌へ帰るT氏夫妻、
羽田へ帰る我々も夜の最終便を午前に変更したため、ブナの森白神山地は
歩けなかった。

ランプの宿  青荷温泉

DSC01231.jpg DSC01239.jpg DSC01223.jpg DSC01233.jpg
                                離れに泊まる      部屋のランプ  

DSC01236.jpg IMG_3438.jpg     DSC01225.jpg DSC01229.jpg
                津軽三味線の演奏    単純泉 源泉47度掛け流し


強風のため 八甲田ロープウエイは運休、山麓の城ヶ倉渓谷を楽しむ

DSC01242.jpg DSC01241_2017102313365448d.jpg

ねぶたの館「ワ・ラッセ」で太鼓を叩き 跳ねる

DSC01245.jpg DSC01246.jpg DSC01252.jpg
遙か30年もの昔、津軽塗の下駄を買い 跳人に参加した妻も 今は太鼓を楽しむのみ


岩木山麓アップルロードで捥ぎ立ての林檎を求める

DSC01257_201710231348341bd.jpg DSC01255.jpg DSC01258.jpg


嶽温泉(マタギ飯の宿)

DSC01260.jpg DSC01261.jpg DSC01262.jpg
硫黄泉(濁り湯)源泉48度 掛け流し

 
 八甲田山麓と岩木山麓の紅葉と源泉掛け流しの湯にたっぷり浸り、
津軽三味線とねぶた囃子に耳をそばだて、林檎と山の恵みを味わった旅となった。

(2017.10.20~10.22 青森で遊ぶ     写真は拡大してください)

 妻と白神山地を歩き 岩木山に登ってから はや30年が過ぎた。最近では
3年前の秋に北八甲田の峰はひとりで歩いている。(月別アーカイブ2014年10月記載)