俄歩
高嶺を歩けなくなったいまでも 「自然と向き合える体力 自然を味わえる感性 自然に応えられる知力を大切にしたい」  という心根は持ち続けていたいものです
プロフィール

俄歩人 (がふと)

Author:俄歩人 (がふと)
高嶺は2013年9月の槍ヶ岳が
最後となりました。
いまは 季節の移ろいを想い出
の地に求めて彷徨しています。
年に一度、写真集「岳と花」を
記載。
(さいたま市 浦和 在住)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



をくずれ水仙郷
P1030387.jpg                   (写真はクリックして拡大して下さい)

 今年もまた孫娘Meiのリクエストで千葉・房州の水仙の郷へ。
訪れた東京湾岸の日溜まりの水仙の郷、少し人工的な雰囲気が強く、斜面一杯に咲き誇るも
ナルシストの姿とはほど遠く、私の期待とは異なった。
それでも満足げなMei。

P1030375.jpg 日溜まりの「をくずれ水仙郷」

 孫娘の明るい声を聞きながらも、あの福井・越前海岸の寒風に凛として立つ、
日本水仙が偲ばれてならなかった。

P1030366.jpg P1030381.jpg P1030384_20111229193407.jpg 鴨と遊ぶ


 野草も花も そして樹木も人手にかかると美しさは際立つものの
どこか凛とした気高さに欠けてしまうような気がしてならない。

P1030368.jpg P1030378.jpg P1030377.jpg P1030367_20111229215936.jpg

 やはり寒風吹きすさぶ荒海の懸崖や山里の廃屋の傍らに人知れず咲き立つ姿が
この花に相応しいと想う。
我が家の正月の花は いつもこの日本水仙である。
(’11.12.29)






岳 と 花 Ⅴ
 「俄か歩き」「我儘歩き」の意を込めてブログタイトルとした造語;「俄歩」。
授かった孫娘に、そのパパやママはどちらかといえばスキューバダイビングなどの海派ゆえ、
「山の良さを伝え残したい」「でき得れば少しでも一緒に山歩きを楽しみたい」と
記録を残し始めて5年が過ぎた。
年に一度の写真集「岳と花」もNo.5を数える。

 今年は 雪の峠越えに始まり、わずかに冠雪した富士を眺める山で終わった。
春は九州の九重連山、初夏は北海道礼文島と秋田の鳥海山、そして秋は兵庫の氷ノ山と
遠征も楽しむことができた。
いつも寡黙に送り出してくれる妻の寛容と支援に感謝している。

 強く心に残ったのは 厳冬の北八つ雪中彷徨と晩夏の上高地徳本峠の散策であった。
しかし、「俄歩」のメインターゲットである孫娘Meiとは 南の島で夏休みを過ごしてしまい、
山を歩く機会が作れず残念な一年となってしまった。
彼女が2歳の頃に綴り始めた拙ブログ、今年は小学生になり 先月、七五三を迎えた。

DSCF1853_20111209140112.jpg ブログ開設当時のMei          P1030331.jpg 七五三

 我が家のダイニングやトイレの岳と花の写真を新しく差し替えるとすぐ気が付いてくれるMei、
いまはPCでゲームばかりしているが、中学生ぐらいになったら此のブログを覗いてくれるように
なるかも・・・と、淡い期待を持ち続けている。


 今年は春の九重連山(坊がつる讃歌への山旅)で、「九ちゃんの山歩絵日記(九ちゃん氏)」、
「山歩きを始めたよ~(つる姫さん)」、そして既に一時的にブログを閉じられた
「九州・湯友クラブ(山野そう太郎氏)」と九州在住の方々にお世話になった年であった。
ブログを通じての山友の拡がりがうれしい。

 また、絶巓に登り詰めることが少なくなり 若くして「標高よりも荒寥を愛す」と言い切った
私の好きな画文集「霧の山稜」の著者:加藤泰三氏の言葉が身につまされる年でもあった。

P1030329.jpg 霧の山稜             (写真はクリックして拡大して下さい)



白山 ('10.7.25-28)
P1010353_20111209143521.jpg P1010368_20111209143616.jpg P1010400_20111209143707.jpg P1010459_20111209143755.jpg
P1010411_20111209143839.jpg P1010418_20111209143941.jpg P1010443_20111209144022.jpg P1010373_20111209144104.jpg

劔沢・裏劔・水平歩道 ('10.8.24-28)
P1010509_20111209144552.jpg P1010513_20111209144632.jpg P1010539_20111209144731.jpg P1010553_20111209144814.jpg
P1010559_20111209145004.jpg P1010521_20111209145049.jpg     P1010601_20111209145153.jpg     P1010604_20111209145243.jpg

木曽駒ケ岳 ('10.10.8)
P1010618_20111209145430.jpg P1010638_20111209145514.jpg P1010648_20111209145559.jpg P1010651_20111209145644.jpg



北八つ彷徨 ('11.1.19-22)
P1020068_20111209150041.jpg P1020074_20111209150205.jpg P1020079_20111209150251.jpg P1020090_20111209150323.jpg
P1020091_20111209150434.jpg P1020097_20111209150514.jpg P1020103_20111209150550.jpg P1020106_20111209150628.jpg

角田山 ('11.4.5)
P1020266_20111209150752.jpg P1020282_20111209150851.jpg P1020301_20111209150940.jpg P1020316_20111209151027.jpg

九重連山 ('11.5.21-28)
P1020415_20111209151527.jpg P1020440_20111209151612.jpg P1020483_20111209151736.jpg P1020496_20111209151825.jpg
P1020427_20111209151914.jpg P1020443_20111209151952.jpg P1020482_20111209152032.jpg P1020466_20111209152112.jpg



礼文島 ('11.6.28-7.2)
P1020662_20111209152516.jpg P1020644_20111209152611.jpg P1020609_20111209152722.jpg P1020651_20111209152813.jpg

鳥海山 ('11.7.26-28)
P1020756_20111209152937.jpg P1020767_20111209153238.jpg P1020728_20111209153314.jpg P1020730_20111209153340.jpg
P1020755_20111209153112.jpg P1020764_20111209153438.jpg P1020718_20111209153502.jpg P1020787_20111209153534.jpg

徳本峠 ('11.8.28-30)
P1020936_20111209153643.jpg P1020938_20111209153725.jpg P1020942_20111209153803.jpg P1020953_20111209153839.jpg
P1020977_20111209153915.jpg P1020965_20111209153951.jpg P1020986_20111209154030.jpg P1020991.jpg



過去(’06年~’11年)の山行リスト

’06年 6月 栗駒山
     7月 北岳
     9月 槍ヶ岳
    10月 奥穂高岳・涸沢岳
’07年 1月 三頭山
     2月 雲取山
     4月 那須三山
     5月 甲武信岳・三宝山
        会津駒ケ岳・尾瀬
     6月 硫黄岳~横岳~赤岳
     7月 火打山
        室堂~五色ヶ原~越中沢岳~薬師岳~折立
     9月 甲斐駒ケ岳
        鹿島槍ヶ岳~爺ヶ岳~赤沢岳~針ノ木岳
    10月 燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳
        那須三山
        鳳凰三山(薬師・観音・地蔵)
    11月 安達太良山
’08年 2月 大岳山
     3月 塔ノ岳
     5月 戦場ヶ原・小田代ヶ原
     6月 尾瀬
        北横岳~蓼科山~双子山
     7月 苗場山
        双六岳~三俣蓮華岳~鷲羽岳
     8月 谷川岳~一の倉岳~武能岳~蓬峠
     9月 浄土平
    10月 北穂高岳
        瑞牆山
        黒斑山・蛇骨岳
    11月 大菩薩嶺
    12月 美瑛の森
’09年 1月 御前山
        稲村岩
     2月 サオラ峠
        奥鬼怒彷徨
     3月 白毛門
     4月 両神山
        塔ノ岳・丹沢山
     5月 日光白根山
     7月 日高アポイ岳
        大雪高原沼めぐり
        大雪・緑岳~白雲岳
        富良野岳
     8月 唐松岳
     9月 月山
    10月 武尊岳
        浅草岳
        西吾妻山
        水の塔山・篭の登山
    11月 金峰山
        乾徳山
    12月 高原山(鶏頂山)
        黒川鶏冠山
’10年 1月 越前岳
     2月 一の倉沢
        立処山
     3月 棒ノ嶺
     4月 菰釣山
        立岩
     5月 大台ヶ原
        大峰山
     6月 白砂山
     7月 早池峰山
        白山
     8月 劔沢~仙人池~阿曽原~欅平
    10月 木曽駒ケ岳
        上高地
        高尾山(Meiの初登山)
    11月 南天山
        北奥千丈岳
        子持山
    12月 水仙の郷                       
’11年 1月 北八つ雪の峠越え
        (西麓・渋の湯~黒百合平~中山峠~みどり池~東麓・稲子湯)
     2月 平川峠
     3月 鋸山
     4月 角田山
        入笠山
     5月 九重連山(坊がつる讃歌への山旅)
     6月 荒船山
     7月 礼文島花めぐり
        鳥海山
     8月 バリ島
     9月 いにしえの峠道(徳本峠・霞沢岳)
        太源太山
    10月 銀山平
        雨飾山
    11月 氷ノ山
        天狗山
        三ツ峠山
                                  (写真はクリックして拡大して下さい)   














































小さな旅
 山では雪となった週末、総勢6人で小さな旅へ。
栃木県・塩原の源泉に宿をとり、福島県・南会津の景観保存宿場町・大内宿
を散策した。(’11.12.2~3)

 この12月で 卆寿を迎えた義母の祝い事を湯宿で・・・と、
奥塩原温泉郷・新湯に泊り 心身ともに賑やかに温まる。

P1030353.jpg 秘湯を守る会 会員「下藤屋」の湯
                    源泉68度 酸性硫黄泉 掛け流し

 翌日は冬枯れの山王峠を越えて福島県側、会津西街道に入り
日光今市と会津若松を結ぶこの街道の宿場町・大内宿の散策を楽しみ、
名物の 棒ねぎ一本が箸代わりの「高遠そば」を賞味した。

P1030362.jpg P1030363.jpg P1030364.jpg 大内宿の景観

 この歳末はイベントや雑事が多く、雪山行は例年通り年明けとなりそう。
しばらくは体力維持のためのスポーツジム通いに励まなくては・・・。
                          (写真はクリックして拡大して下さい)